【ドンカスターC】(京都)~ブラックムーンがゴール前で差し切る [News]
2015/11/15(日) 15:39
京都10Rのドンカスターカップ(3歳以上1000万下・芝1600m)は1番人気ブラックムーン(R.ムーア騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒9(稍重)。ハナ差の2着に3番人気サウンドアプローズ、さらに半馬身差の3着に4番人気メイクアップが入った。

ブラックムーンは栗東・西浦勝一厩舎の3歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母ロイヤルアタック(母の父ジェネラス)。通算成績は6戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ブラックムーン(R.ムーア騎手)
「道中はゆっくり行こうと思って、ためていきました。反応よく、最後は切れる脚を使ってくれました」

2着 サウンドアプローズ(武豊騎手)
「4コーナー手前で、トモをぶつけられてしまいました。着差が着差でしたから、それが痛かったですね」

3着 メイクアップ(C.ルメール騎手)
「頭を上げるところがありますが、最後までがんばってくれました」

4着 ベステンダンク(戸崎圭太騎手)
「気持ちが入った状態で先行していました。乗りやすい馬です」