【福島放送賞】(福島)~セトノプロミスがゴール前で交わす [News]
2015/11/14(土) 16:34
福島11Rの福島放送賞(3歳以上1000万下、ダート1700m)は5番人気セトノプロミス(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒3(不良)。1/2馬身差2着に1番人気トップボンバー、さらに2馬身1/2差で3着に10番人気フレンドスイートが入った。

セトノプロミスは栗東・鈴木孝志厩舎の5歳牡馬で、父スパイキュール、母セトノウインド(母の父ジェネラス)。通算成績は27戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 セトノプロミス(菱田騎手)
「初めて乗るので過去のレース映像を見ました。長く脚を使う馬だと思い、それを意識して乗りました。道悪でも走っている馬ですが、今日は強かったと思います」

2着 トップボンバー(松若騎手)
「逃げれればしぶとい馬ですから、ハナを主張して行きました。この馬の競馬は出来ました」

3着 フレンドスイート(津村騎手)
「初めて乗りましたが、いいですね。癖がなくて乗りやすい馬です。最後はすごくいい脚で追い込んでくれました。このような競馬をしていければ、今後楽しみだと思います」