【オキザリス賞】(東京)~オーマイガイがデビュー2連勝 [News]
2015/11/14(土) 15:51
東京9Rのオキザリス賞(2歳500万下、ダート1400m)は3番人気オーマイガイ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒9(稍重)。クビ差2着に1番人気ストロングバローズ、さらに1馬身差で3着に2番人気ヴェンジェンスが入った。

オーマイガイは栗東・河内洋厩舎の2歳牡馬で、父パイロ、母リスティアアスリー(母の父スピニングワールド)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 オーマイガイ(戸崎騎手)
「少し繊細な面があります。道中は行きたがっていましたが、スタートもいいし、センスのある馬です。一生懸命走ってくれます」

2着 ストロングバローズ(ムーア騎手)
「性格はいいし、一生懸命走るので勝たせてあげたかったです。位置取りが良くありませんでした」

3着 ヴェンジェンス(ルメール騎手)
「始めの一歩が遅かったのですが、すぐにいいポジションにつけられました。いい馬ですが、まだレース中に若さを見せていました」

4着 ワンパーセント(松岡騎手)
「出遅れてしまいました。あとは開き直って終いから行きました。収穫があると言えばありましたが、スタートが痛かったです」