【メイクデビュー】(東京5R、6R)~ストロボフラッシュ、ハートレーが勝利 [News]
2015/11/14(土) 14:08
東京5Rのメイクデビュー東京(ダート1400m)は3番人気ストロボフラッシュ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒0(稍重)。2馬身1/2差2着に2番人気ヨンカー、さらに5馬身差で3着に6番人気ヤマイチジャスティが入った。

ストロボフラッシュは美浦・加藤征弘厩舎の2歳牝馬で、父Speightstown、母Sheraton Park(母の父Cozzene)。

~レース後のコメント~
1着 ストロボフラッシュ(ルメール騎手)
「スタートが良く、道中リラックスして走っていました。直線での反応も良くて、最後まで頑張ってくれました。1600mに延びても問題ありません」

2着 ヨンカー(ムーア騎手)
「スピードのある馬で、距離は1200m、1300mくらいが良さそうです。次は勝てると思います」

3着 ヤマイチジャスティ(内田博騎手)
「ゲートで長く待たされて、落ち着かせるのに苦労しました。砂を被って嫌がるところもありましたが、最後はいい脚で伸びてくれました」


東京6Rのメイクデビュー東京(芝2000m)は1番人気ハートレー(R.ムーア騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分04秒5(稍重)。1馬身1/4差2着に2番人気オーダードリブン、さらに3馬身1/2差で3着に3番人気ウエヲムイテアルコが入った。

ハートレーは美浦・手塚貴久厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ウィキッドリーパーフェクト(母の父Congrats)。

~レース後のコメント~
1着 ハートレー(ムーア騎手)
「レース前半は身構えて走っていて、ズブい感じでしたが、他の馬が動く時に一緒に動けましたし、直線では前が空くと瞬時に抜け出せました。すごく素質のある馬です。距離は延びても大丈夫です。大事に育てていけば重賞を勝てる馬だと思います」

2着 オーダードリブン(ルメール騎手)
「後ろから運んで、いい経験になったと思います。いい瞬発力を持っています」

5着 フレンドリーノヴァ(柴田善騎手)
「体が大きい馬だし、アクションも大きく、切れる感じではありません。この馬なりに伸びていて、ギアチェンジもしていますが、もう一段ギアが上がるといいです。使いながら良くなりそうです」