【エリザベス女王杯】栗東レポート~ラキシス [News]
2015/11/11(水) 17:27
◎11月15日(日曜日)京都競馬場で行われる第40回エリザベス女王杯(芝2200m牝 サラ3歳上,オープン GI)に出走を予定しているラキシスについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

☆ラキシスについて、角居調教師

・ここ二走のレースぶりに関しては正直、もう少し弾けてもという気持ちはあります。宝塚記念以降、体を減らしていたことも要因の一つかも知れません。

・それでも勝ち馬とは差の無いレースをしていました。それから春の大阪杯で見せたパフォーマンスから考えてもポテンシャルはかなり高い馬です。

・追い切りに関しては先週、今週とCWコースで行いましたが前走、前々走と比較しても今回の方が良かったのでは無いかと思っています。

・暴れたりして体を減らすタイプではありませんが、飼葉を食べたり食べなかったりして体を減らすことはあります。現在は470kg台を維持しています、後は競馬場に行ってどうかというところですね。

・今回騎乗するライアン・ムーア騎手には口向きの癖について伝えるぐらいで後は任せます。連覇に向けて昨年のように頑張りたいと思います。

取材:檜川彰人.