【福島記念】美浦レポート~マイネルミラノ [News]
2015/11/11(水) 16:37
 15日(日)に福島競馬場で行われる第51回福島記念(GIII)に登録をしているマイネルミラノ(牡5、美浦・相沢郁厩舎)について、相沢郁調教師のコメントは以下の通り。

(前走のオールカマーを振り返って)
「少しだらしなかったですね。あれを見ると、2200mは1ハロン長いのかなという気がします」

(そこから中6週、調整過程は?)
「短期のリフレッシュ放牧を挟んで、戻ってきました。帰ってきて3週間ぐらいですか、すごくリフレッシュ効果はあると思います」

(最終追い切りについて)
「先週は併せ馬ですごく速い時計を出しましたので、今日は単走でサラッと直線だけの追い切りをしました。いつも通りキビキビとした動きで、動き自体は文句ありません」

(今回レースについて)
「やはり小回りの2000mは、北海道でもそうでしたが、一番合っているような気がします。
 (展開的には)行ければ行けば良いし、無理して競って行かなくても良いのではないかという気はします。内枠が欲しいですね。枠順にもよります。
 (ハンデ56キロは)重賞勝った馬よりも重いので、少し重いのではないかと思っています。
 GIIIぐらいはいつ勝ってもおかしくないと思います。いつも言うのですが、一つ勝たせてあげたいと思っています。
 逃げ馬というのは、負ける時は脆いですが、勝つ時はすごく強い勝ち方をするので、そういう勝ち方をしてくれると願っています」
 
(取材:米田元気)