【エリザベス女王杯】美浦レポート~シュンドルボン [News]
2015/11/11(水) 16:35
 15日(日)に京都競馬場で行われる第40回エリザベス女王杯(GI)に登録をしているシュンドルボン(牝4、美浦・矢野英一厩舎)について、田子広野調教助手のコメントは以下の通り。

(前走の甲斐路ステークスで3連勝、振り返って)
「好位につけて、直線では前の馬を捕まえてくれました。ジョッキーが上手に乗ってくれたと思います。
 この夏からぐんぐんと調子が上がってきているので、少し楽しみはあります。
 以前は背腰に疲れが出やすかった部分がありましたが、この夏頃からそれも改善されてきました。トモに力が入るようになったので、その分の成長で3連勝できているのだと思います」

(ウッドチップコースで単走という最終追い切りについて)
「夏からコンスタントに使ってきているので、単走で半マイル53秒ぐらいで、終い重点という指示でした。良い調教ができたとは思います。一週前も5ハロンから良い動きだったので、変わりなく順調に来ていると思います」

(今回のレースについて)
「相手はいきなり強くなると思いますが、今は本当に調子が良いので、何とか頑張ってもらいたいです。
(鞍上のアッゼニ騎手は)ここぞという大舞台に強いという話を聞いているので、そこに期待しています。
 好位に付けて、競馬が上手な馬なので、(流れは)それほど気にしていません」

(取材:米田元気)