【みちのくS】(福島)~ゴールドペガサスが得意の舞台で快勝 [News]
2015/11/08(日) 16:16
福島11Rのみちのくステークス(3歳以上1600万下、芝1200m)は4番人気ゴールドペガサス(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒8(重)。1馬身1/4差2着に3番人気アットウィル、さらに1馬身1/2差で3着に10番人気ペイシャフェリスが入った。

ゴールドペガサスは美浦・佐藤吉勝厩舎の3歳牡馬で、父アドマイヤオーラ、母フォーモーション(母の父ラストタイクーン)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ゴールドペガサス(丹内騎手)
「いい位置で運ぶことが出来ました。馬場のいいところを通れましたし、手応えも楽でした。追い切りの動きが良かったですからね」

2着 アットウィル(鮫島克駿騎手)
「好スタートからスムースなレースが出来ました。馬場のいいところを通れたし、力は出せたと思います。このクラスでは力上位だと思います」

3着 ペイシャフェリス(大野騎手)
「初の1200mでしたが、スムースに運べました」

6着 マルヨバクシン(川須騎手)
「いつもより二の脚はつきませんでしたが、道中は集中して走っていました。直線を向いて伸びてはいるのですが...。前が止まらない流れにもなってしまいましたからね」