【メイクデビュー】(東京4R、5R)~アシュワガンダ、キラージョーが勝利 [News]
2015/11/08(日) 14:17
東京4Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は3番人気アシュワガンダ(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒8(良)。1馬身1/2差2着に4番人気カシマブロッサム、さらに1/2馬身差で3着に1番人気グリントオブライトが入った。

アシュワガンダは美浦・本間忍厩舎の2歳牡馬で、父タニノギムレット、母サララ(母の父アドマイヤベガ)。

~レース後のコメント~
1着 アシュワガンダ(蛯名騎手)
「調教で動いていましたし、今日は上手に走れました。今後、気持ちが燃えすぎた時にどうなるかだと思いますが、落ち着いて走れれば距離にも対応出来ると思います」

2着 カシマブロッサム(松岡騎手)
「ゲートの反応が良く、センスがすごくある馬です。今日は内枠でしたし、自分で馬場のいいところを通った方がと思って乗りました。使って良くなりそうですし、相当な能力を持っている馬です」

3着 グリントオブライト(C.デムーロ騎手)
「レースに真面目で、折り合いもつきました。エンジンが掛かるのに時間が掛かりましたが、しっかり走っていますし、次はもっと良くなると思います」

4着 ドゥドゥドゥ(荻野騎手)
「道中は乗りやすく、こういう馬場もこなしてくれましたし、直線はこの馬なりに伸びています。体が出来上がってくればポンポンと行けそうですし、これからが楽しみな馬です」


東京5Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は7番人気キラージョー(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒1(稍重)。3馬身1/2差2着に9番人気コラージェン、さらに1馬身3/4差で3着に1番人気レオナルドが入った。

キラージョーは栗東・藤岡健一厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ、母ラヴリージョウ(母の父フレンチデピュティ)。

~レース後のコメント~
1着 キラージョー(藤岡康騎手)
「ハナに立って楽に行かせてもらえました。それにしても追い出してからの反応も良く、この道悪の馬場でこの上がり、いいと思います。今後が楽しみです」

4着 ウインドオブホープ(蛯名騎手)
「まだ行かなきゃいけないところで行かず、行かなくていいところでハミを取ったりと、レースぶりが不安定です。初戦としてはよく頑張っていましたが、これから競馬が分かってくればいいと思います」

7着 ゼーヴィント(柴山騎手)
「競馬は上手でした。最後は脚を使ってくれました。これから良くなってきそうな馬です」