【長岡京S】(京都)~ミッキーオリビエが4連勝飾る [News]
2015/11/07(土) 16:09
京都10Rの長岡京ステークス(3歳以上1600万下・芝1600m)は1番人気ミッキーオリビエ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒8(良)。クビ差の2着に2番人気ピークトラム、さらに1馬身半差の3着に9番人気カフェリュウジンが入った。

ミッキーオリビエは栗東・音無秀孝厩舎の3歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ザレマ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ミッキーオリビエ(浜中俊騎手)
「ペースも遅かったので少し力んでいましたが、着差以上に余裕がありました。抜けてからもソラを使っていたくらいです。これだけ連勝が続いていますし、馬もよくなっています」

(音無秀孝調教師)
「やはりマイルがベストでしょうね。オープンに入って、次にどこを使うかはこれから考えます」

3着 カフェリュウジン(酒井学騎手)
「大きな馬でビュッと切れるタイプではないですし、流れもスローになりそうだったので、勢いをつけてハナへ行けるなら行こうと思っていました。マイペースで行けましたし、一瞬やったかと思いましたが、残り100mくらいで勢いが鈍りました。でも、よくがんばってくれました。自分で競馬を作る方がいいタイプのようです」

4着 タガノザイオン(熊沢重文騎手)
「このくらいの距離の方がかえって合っているようですね。流れが遅くても折り合いがついていました。いい脚を使ってくれています」