【ノベンバーS】(東京)~ショウナンバッハが外からまとめて差し切る [News]
2015/11/07(土) 15:56
東京10Rのノベンバーステークス(3歳以上1600万下・芝2000m)は2番人気ショウナンバッハ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒0(良)。1馬身3/4差の2着に4番人気マテンロウボス、さらに3/4馬身差の3着に3番人気カムフィーが入った。

ショウナンバッハは美浦・上原博之厩舎の4歳牡馬で、父ステイゴールド、母シュガーハート(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は17戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ショウナンバッハ(田辺裕信騎手)
「2000mのペースは忙しいので、道中は置いて行かれ気味でしたが、今日は自分のリズムで離されずに追走できました。500万クラスのときはモタモタしていましたが、直線は手応えもよく、反応も速くて成長を感じました」

3着 カムフィー(C.デムーロ騎手)
「中団から折り合いをつけてレースをしました。終いも伸びていますが、最後の1ハロンは止まってしまいました」

5着 シャドウパーティー(内田博幸騎手)
「今日はそれなりに行けましたし、馬もよくなってきています」