【みやこS】栗東レポート~ダノンリバティ [News]
2015/11/04(水) 21:09
春までは芝を走っていた3歳馬ダノンリバティは夏になってダートに路線を変えて1勝2着2回と安定した成績を残している。今回は今まで以上に強い相手との一戦。試金石となりそうだ。

調教後の関係者へのインタビューの内容は以下のとおり。

●ダノンリバティ(音無秀孝調教師)
◎前回のシリウスステークスは2着でしたが、レースを振り返ってください。
 2000メートルと距離も長くなったのでじっくり乗るのかと思っていましたがある程度前の方で競馬をしたので最後に甘くなってしまったなかな?と、そんなレースでしたね。

◎前回のレース後はどう過ごしましたか?
 チャンピオンズカップに出るためにはシリウスステークス2着では(賞金的に)ちょっと厳しいので、みやこステークスで結果を出さないと出走できないので、みやこステークスまで待っていました。

◎そのみやこステークスへ向けての今週の追い切り内容を教えてください。
 先週も結構やっているんですよ。今日は結構調教で動く馬と少し後ろから追いかけたのですが馬場も荒れた時間帯でしたからいい動きに見えましたけど。

◎今回のレースではどのあたりがポイントになってくるでしょう?
 先行馬も何頭かいそうですし、それらを後ろで見ながらレースができればいいと思いますけどね。今度はしっかりと自分の実力を出し切って欲しいと思いますけどね。


(取材:佐藤泉)