【みやこS】栗東レポート~カゼノコ [News]
2015/11/04(水) 21:04
3歳の去年はジャパンダートダービーを勝つなど活躍したカゼノコ。今年も川崎記念でホッコータルマエの2着になるなど順調なスタートを切ったがその後はあと一歩の成績に留まっている。

休み明け初戦のブラジルカップから中1週となる今回は8時過ぎにウッドチップコースに入っての調整。2戦目での良化が期待される。

調教後の関係者へのインタビューの内容は以下のとおり。

●カゼノコ(野中賢二調教師)
◎前回出走したブラジルカップは久々の競走で7着でした。結果を振り返っていかがでしょうか?
 久しぶりの競馬ということと斤量が58キロということで直線で一瞬脚を使うところは見せてくれてのですが、さすがにその後は前の馬と脚色が一緒になってしまって、やはりその久しぶりと58jキロが堪えたのかなという感じがしました。

◎そのレースから中1週でのみやこステークス出走ですが、何か変わったところはありますか?
 やはり久しぶりを叩いて息の使い方も良くなっていますし馬も活気が出てきましたので、中1週ですが状態はアップするのではないかと思っています。

◎するとここからが勝負という仕上げになってきますね?
 そうですね。前回は休み明けの上に中間に順調さを欠く所が少しあったので今回1回走ったことで馬も変わってくると思いますね。

◎今回はどんな走りを期待されていますか?
 かなり京都の馬場にはいい印象を持っていて勝った時もかなり強い勝ち方をしていますので、そういうイメージでレースに臨めたらと思っています。


(取材:佐藤泉)