【アルゼンチン共和国杯】栗東レポート~レコンダイト [News]
2015/11/04(水) 21:03
古馬になって力を付け、夏の福島・七夕賞では一番人気に推された(12着)レコンダイトは休み明けの京都大賞典では8着といま一つの成績だった。
今朝は調教時間の後半に坂路に入りいつも通りの動きを見せた。

調教後の関係者へのインタビューの内容は以下のとおり。

●レコンダイト(音無秀孝調教師)
◎前回の京都大賞典を振り返ってください。
 レースぶりがどうこうよりも、馬が休み明けで調教の時点で重かったのでレースを使うかどうか判断を迷ったのですが、レースを使わないと馬が良くなって来ないという面もありますので一応使ったのですが、やはり稽古の動きから思ったとおり成績は悪かったですね。ですから、使って良くなると思ってやってきましたので。

◎一度レースを使った上積みはどうでしょうか?
 体は毛ヅヤもよくなっていますし上向いていると思います。前回のレースの時よりは少しはいいと思います。

◎その良さは今朝の調教ではどう出ていましたか?
 この馬は追い切りはもともとあまり動かないんですよ。ですから使っての上積みを期待するというか・・・。

◎レースに出るとスイッチが入るタイプでしょうか?
 そうなんですけどね。東京競馬場での目黒記念も走ってますし、今回はハンデ戦ですから何とかいい結果を期待しているのですが・・・。


(取材:佐藤泉)