【三峰山特別】(東京)~アールプロセスが逃げて押し切る [News]
2015/11/01(日) 17:08
東京12Rの三峰山特別(3歳以上1000万下・ダート1600m)は5番人気アールプロセス(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒0(良)。1馬身半差の2着に8番人気マッチレスヒーロー、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気スマートラファエルが入った。

アールプロセスは美浦・萩原清厩舎の4歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母マチカネハツシマダ(母の父Private Account)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 アールプロセス(田辺裕信騎手)
「シャドウチェイサーが行くと思っていましたが、ゲートを出たら行けそうだったのでハナに行きました。マイペースで運べました。着差以上に楽でした」

2着 マッチレスヒーロー(戸崎圭太騎手)
「競馬が上手な馬です。乗りやすいです」

5着 シュテルングランツ(内田博幸騎手)
「左回りは久々ですし、スムーズではなく厳しいレースになりました。よくがんばっています。この競馬が次につながると思います」

8着 シャドウチェイサー(C.ルメール騎手)
「ゲートでチャカチャカしていて、スタートがよくありませんでした。好位で運べましたが、最後は同じペースになってしまいました」