【河口湖特別】(東京)~ミヤジマッキーが2番手から抜け出す [News]
2015/11/01(日) 15:01
東京8Rの河口湖特別(3歳以上1000万下・ダート1400m)は5番人気ミヤジマッキー(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒7(良)。クビ差の2着に3番人気トーセンマイティ、さらにクビ差の3着に6番人気リアルプロジェクトが入った。

ミヤジマッキーは栗東・牧田和弥厩舎の5歳牡馬で、父スパイキュール、母ミヤジプロスパー(母の父マルゼンスキー)。通算成績は25戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ミヤジマッキー(戸崎圭太騎手)
「一回叩いて具合がよくなっていました。乗りやすい馬ですし、がんばってくれました」

2着 トーセンマイティ(C.ルメール騎手)
「いいスタートでしたし、直線は反応もよかったです。ただ、勝ち馬が元気でした。この馬もがんばっていました」

3着 リアルプロジェクト(岩田康誠騎手)
「狭かったです。追えませんでした」

4着 プリサイスエース(M.デムーロ騎手)
「最後はすごくがんばってくれました。ただ、ペースが遅かったです」

5着 タイセイプレシャス(北村宏司騎手)
「ゲートを心配していましたが、危なっかしいところはありながらも、普通に出てくれました。昇級戦としては外枠でも流れに乗れていましたが、前をカットされて切り返される不利はありました。末脚はこのクラスでも、と思わせてくれました」