【メイクデビュー】(東京4R、5R)~ルフォール、ブラックプラチナムが勝利 [News]
2015/11/01(日) 13:57
東京4Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は2番人気ルフォール(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒7(良)。1馬身半差の2着に4番人気ブレイクマイハート、さらに3/4馬身差の3着に5番人気インペラトーレが入った。

ルフォールは美浦・堀宣行厩舎の2歳牝馬で、父キングカメハメハ、母レクレドール(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 ルフォール(岩田康誠騎手)
「楽でした。道中はレースが楽しいと教えてあげて、直線では走ることを教えてあげました。3コーナーでは戸惑っていましたが、学習能力の高さで勝った感じです」

2着 ブレイクマイハート(松岡正海騎手)
「まだ体質が弱いし、気性もきついのですが、外に出したらよく伸びてくれました」

3着 インペラトーレ(M.デムーロ騎手)
「若いし、わがままなところもありますが、よくがんばってくれました。能力はあります」

4着 クリーンファンキー(蛯名正義騎手)
「馬を怖がってブレーキをかけてしまいました。そのわりにはよく盛り返しています」

10着 シグマグレード(北村宏司騎手)
「ゲートの駐立を心配していましたが、思ったより我慢していました。終いはジリジリと伸びていました。まだ気持ちが入りすぎるところがあるので、テンションが上がらなければいいと思います」


東京5Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は1番人気ブラックプラチナム(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒7(良)。2馬身差の2着に3番人気クラウニングフレア、さらに3/4馬身差の3着に5番人気ルミナリースピンが入った。

ブラックプラチナムは美浦・栗田博憲厩舎の2歳牡馬で、父ステイゴールド、母クーデグレイス(母の父ホワイトマズル)。

~レース後のコメント~
1着 ブラックプラチナム(蛯名正義騎手)
「まだ緩さがあってどうかと思いましたが、上手に流れに乗って、我慢もできました。いい内容だったと思います」

2着 クラウニングフレア(M.デムーロ騎手)
「こっちもがんばっているけど、勝った馬は強いです。この馬はスタミナもありますし、次はもっとよくなるでしょう」

3着 ルミナリースピン(C.デムーロ騎手)
「スタートが速く、真面目に走っています。まだ体に余裕があるので、次はよくなると思います」

7着 チャパラルバード(C.ルメール騎手)
「まだ馬が若いです。スピードタイプではなく、距離があった方がよさそうです」