京都11Rの競走中止・制裁について [News]
2015/10/31(土) 17:14
京都11Rで、8番ローブティサージュ(福永祐一騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行した10番テイエムタイホー(松田大作騎手)に触れ、転倒したため競走を中止した。

8番
 馬:異状なし
騎手:右肩鎖関節脱臼、右鎖骨剥離骨折

この件について、松田大作騎手は、2015年11月7日から11月15日まで9日間の騎乗停止となった。