【赤富士S】(東京)~ショウナンアポロンが逃げ切りV [News]
2015/10/31(土) 16:59
東京10Rの赤富士ステークス(3歳以上1600万下、ダート2100m)は3番人気ショウナンアポロン(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分11秒8(良)。4馬身差2着に2番人気クライスマイル、さらに1馬身差で3着に4番人気ファイヤーロックが入った。

ショウナンアポロンは美浦・古賀史生厩舎の5歳牡馬で、父アドマイヤマックス、母メジロアルドラ(母の父アフリート)。通算成績は35戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ショウナンアポロン(横山典騎手)
「前回乗った印象から、ブリンカーを外すように進言しました。そのせいか、馬も気分良く走ってくれました。後ろも控えてくれたのでマイペースで行けました。完勝です」

2着 クライスマイル(柴田善騎手)
「いいリズムで走れました。この馬にとっては距離がギリギリで、最後は離されましたが、いい馬です」

3着 ファイヤーロック(武豊騎手)
「ペースが遅かったです。いいポジションで流れに乗って競馬が出来ました。昇級初戦でいい競馬が出来ましたし、馬の状態も良かったです」

4着 キープインタッチ(戸崎騎手)
「うまく流れに乗れましたが、前残りのペースでした」

5着 セイカフォルテ(吉田豊騎手)
「枠も良く、折り合いに専念して乗りました。スローペースでしたが、よく我慢出来ましたし、流れ込むことが出来ました」