【メイクデビュー】(東京4R、5R)~マサノジェット、ネバーリグレットが勝利 [News]
2015/10/31(土) 14:03
東京4Rのメイクデビュー東京(ダート1400m)は4番人気マサノジェット(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分27秒1(良)。6馬身差2着に1番人気アーチキング、さらに2馬身差で3着に9番人気トータルビクトリーが入った。

マサノジェットは美浦・蛯名利弘厩舎の2歳牡馬で、父カネヒキリ、母ダンツライラック(母の父Barathea)。

~レース後のコメント~
1着 マサノジェット(田辺騎手)
「今日初めて騎乗しましたが、返し馬での雰囲気がとても良かったです。4コーナーで他馬に寄られて立て直すロスもありましたが、それで楽々と間に合うんですからね。大事にいって欲しいです」

2着 アーチキング(ルメール騎手)
「まだ若いところがありますが、いい反応をしてくれました。ダートの1400mはピッタリだと思います」

3着 トータルビクトリー(勝浦騎手)
「スタートをスムースに出られなかったので、腹をくくって行きましたが、最後には来てくれました」


東京5Rのメイクデビュー東京(芝1400m)は1番人気ネバーリグレット(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒1(良)。1馬身1/4差2着に10番人気キホンハシコ、さらに3/4馬身差で3着に5番人気ホッコーモモタンが入った。

ネバーリグレットは美浦・木村哲也厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母グッドゲーム(母の父Fly Till Dawn)。

~レース後のコメント~
1着 ネバーリグレット(ルメール騎手)
「スタートは若さを見せて遅れました。レースでは乗りやすい馬で、瞬発力もあります。距離はちょうどいいです。マイルでも大丈夫です」

2着 キホンハシコ(黛騎手)
「スタートが良くて折り合ってくれました。リズム良く運べました。上手なレースをしてくれました」

3着 ホッコーモモタン(武豊騎手)
「ちょっと怖がりで頭を上げていました。外枠の方が良かったです。ラストはよく伸びていました」