【メイクデビュー】(京都4R、5R)~メイショウメイコウ、カジノブギが勝利 [News]
2015/10/31(土) 13:50
京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1800m)は1番人気メイショウメイコウ(武幸四郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒0(良)。2馬身差2着に3番人気ダノンスパーク、さらにクビ差で3着に5番人気オースミハナチャンが入った。

メイショウメイコウは栗東・角居勝彦厩舎の2歳牡馬で、父ヴァーミリアン、母プリンセスブルー(母の父Pulpit)。

~レース後のコメント~
1着 メイショウメイコウ(武幸騎手)
「1ヶ月くらい調教に乗っていて、走るのは分かっていました。調教通りなら、という自信がありました。まだ腰が甘く、初戦向きというタイプではありませんが、いいセンスがあります」

2着 ダノンスパーク(松若騎手)
「初戦ということで鳴いていましたし、これから集中力が出てくればいいですね。使いつつ良くなってくるタイプだと思います」

3着 オースミハナチャン(小牧騎手)
「今日は相手が悪かったです。この馬も走ってくると思います」

5着 キクノテソロ(松山騎手)
「まだトモに緩さがありますが、これから良くなってきそうです。使いつつだと思います」


京都5Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は2番人気カジノブギ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒2(良)。クビ差2着に1番人気フォーアライター、さらにハナ差で3着に11番人気キアロスクーロが入った。

カジノブギは栗東・中内田充厩舎の2歳牝馬で、父ワークフォース、母ギミーシェルター(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 カジノブギ(M.デムーロ騎手)
「直線はフラフラして子供っぽいところがあるものの、いいパワーがありますね。走る馬です」

2着 フォーアライター(浜中騎手)
「まだ体質的に弱い面があるためか、調教ほど走らなかったのですが、力はある馬です」

3着 キアロスクーロ(菱田騎手)
「調教ではうるさいところを見せていましたが、レースではそういうところはありませんでした。頑張って走っています。これで良くなってきそうです」

4着 ツーエムレジェンド(池添騎手)
「馬込みも我慢出来ましたし、直線はぶつけられながらも持ち直して、前に詰めています。次は楽しみです」

5着 ユキノロード(北村友騎手)
「追い切りでは、終いいい反応を見せていました。レースでも最後よく伸びています。まだ緩めが残っている分、次は良くなってきそうです」