【北陸S】(新潟)~ミリオンヴォルツが2番手から抜け出す [News]
2015/10/25(日) 16:35
新潟11Rの北陸ステークス(3歳以上1600万下・ダート1200m)は8番人気ミリオンヴォルツ(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(稍重)。クビ差の2着に1番人気ブルドッグボス、さらに2馬身半差の3着に4番人気サンライズネガノが入った。

ミリオンヴォルツは栗東・高野友和厩舎の6歳牡馬で、父Bluegrass Cat、母Racetothealtar(母の父Distorted Humor)。通算成績は28戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ミリオンヴォルツ(丸山元気騎手)
「隣の馬が行ってくれましたし、すべてがかみ合ってうまくいきました。とても競馬がしやすかったです」

2着 ブルドッグボス(吉田隼人騎手)
「一完歩目で落鉄してしまいました。そのためか、最後に追って前をつかまえることができませんでした。ただ、砂を被っても嫌がるところがなくて、その点は収穫でした」

3着 サンライズネガノ(鮫島克駿騎手)
「外の馬が速くて控えることになりましたが、前々走でそういう競馬も経験しているので大丈夫だと思いました。時計が速い中、よくがんばっています」

5着 グランプリナイト(四位洋文騎手)
「久々に騎乗しましたが、パワーアップしています。内容も悪くありません」