新潟1Rの競走中止について [News]
2015/10/24(土) 14:05
 新潟1レースで、カウウェラ(浜野谷憲尚騎手)は6号障害飛越着地時につまずき、騎手が落馬したため競走を中止した。馬は異状なし、騎手は右肘打撲、右耳介後部裂創と診断された(※その後、新潟市内の病院にて右第10肋骨骨折、右肘部・腰部打撲、右顔面裂傷と診断された)。

 トーセンソユーズ(五十嵐雄祐騎手)は2周目4号障害飛越着地時につまずき、騎手が落馬したため競走を中止した。馬は異状なし、騎手は頸椎打撲と診断された。

 シゲルキョクチョウ(草野太郎騎手)は右寛跛行を発症したため、2周目4号障害手前で競走を中止した。騎手は異状なし。

(JRA発表による)