【メイクデビュー】(東京4R、5R)~ファイアクリスタル、リスペクトアースが勝利 [News]
2015/10/24(土) 13:51
東京4Rのメイクデビュー東京(牝馬・芝1600m)は7番人気ファイアクリスタル(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒5(良)。半馬身差の2着に3番人気フェイズベロシティ、さらにクビ差の3着に2番人気ライトリーチューンが入った。

ファイアクリスタルは美浦・小島茂之厩舎の2歳牝馬で、父ネオユニヴァース、母ラスティックフレイム(母の父Danehill Dancer)。

~レース後のコメント~
1着 ファイアクリスタル(田辺裕信騎手)
「頭の高いフォームなので、追い出してからどうかと思っていましたが、そういう感じで勝てるのですから、まだ上積みがありそうです。ムキになるところがある反面、馬の後ろに入れると怯んで、それがいい折り合いになります。距離ももっともってほしいですね」

2着 フェイズベロシティ(戸崎圭太騎手)
「まだフラフラしていて、直線でも左に行くような感じでした。そのあたりは課題ですが、いい馬です」

5着 ヘラルドスクエア(M.デムーロ騎手)
「スタートは出ませんでしたが、よくがんばってくれました。素直な馬です」

7着 エターナルブーケ(福永祐一騎手)
「乗りやすい馬です。まだ狭いところに入っていくのに躊躇していますが、いい走りをします。距離が延びてよさが出ると思います」


東京5Rのメイクデビュー東京(芝2000m)は3番人気リスペクトアース(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒8(良)。2馬身差の2着に1番人気マウントロブソン、さらにクビ差の3着に2番人気ロジインパクトが入った。

リスペクトアースは美浦・小笠倫弘厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母アースグリーン(母の父Street Cry)。

~レース後のコメント~
1着 リスペクトアース(戸崎圭太騎手)
「追い切りでもいい動きをしていた馬です。最初から逃げるつもりではなかったのですが、スタートが速く、ハナに立つ形となりました。躍動感のある、いい感じの走りでした」

2着 マウントロブソン(C.ルメール騎手)
「ペースがすごく遅かったです。瞬発力タイプではなく、大きいストライドで長く脚を使うタイプです。能力があり、走る馬ですが、今日はペースが遅すぎました」

4着 タイセイヴィクター(蛯名正義騎手)
「まだ全体的に緩く、子どもっぽいところがあります。使われながらよくなっていけばいいでしょう。能力はありそうです」