ディアデラマドレ引退、繁殖馬に [News]
2015/10/21(水) 14:56
2014年の府中牝馬ステークス(GII)などに優勝したディアデラマドレ(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)は、10月22日付で競走馬登録を抹消する。

今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファーム早来で繁殖馬となる予定。

(JRA発表)

ディアデラマドレは父キングカメハメハ、母ディアデラノビア(母の父サンデーサイレンス)。去年はマーメイドS(GIII)、府中牝馬S(GII)、愛知杯(GIII)と重賞3勝を挙げる活躍を見せ、エリザベス女王杯(GI)でも3着となった。今年6月の宝塚記念(GI)6着がラストランとなった。通算成績は16戦6勝。