トゥザワールド引退、種牡馬に [News]
2015/10/21(水) 14:47
2014年の弥生賞(GII)に優勝したトゥザワールド(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は、きょう10月21日付で競走馬登録を抹消した。

今後は北海道新冠郡新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

(JRA発表)

トゥザワールドは父キングカメハメハ、母トゥザヴィクトリー(母の父サンデーサイレンス)。未勝利勝ちから4連勝で2014年の弥生賞(GII)に勝ち、続く皐月賞は2着。去年暮れの有馬記念でも2着に入った。今年春に豪州遠征し、ザBMW(G1)で2着。続くクイーンエリザベスS(G1)12着のあと休養していた。通算成績は12戦4勝(うち海外2戦0勝)。