【粟島特別】(新潟)~ワーキングプライドが人気に応える [News]
2015/10/18(日) 16:05
新潟10Rの粟島特別(3歳以上500万下、牝馬限定、芝2000m)は1番人気ワーキングプライド(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒9(良)。1馬身1/2差2着に9番人気ブルックデイル、さらに1馬身1/2差で3着に3番人気ハッピーユニバンスが入った。

ワーキングプライドは栗東・岡田稲男厩舎の3歳牝馬で、父ハービンジャー、母ワーキングウーマン(母の父フジキセキ)。通算成績は9戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ワーキングプライド(菱田騎手)
「少し掛かるところがある馬なので、前走から下げて脚をためる競馬をさせて、今日は期待していた通り、いい脚を使ってくれました。上がりの時計も速く、すごくいい勝ち方だったと思います」

2着 ブルックデイル(吉田隼騎手)
「ポンとスタートして、道中はうまく運べました。勝ち馬とは最後の脚が違いましたが、この馬もジリジリと伸びていました。メドは立ったと思います」

3着 ハッピーユニバンス(津村騎手)
「プラス18キロと増えていたのが良かったです。さらに増えてもいいと思います。これから成長してくる馬です」

4着 サダムブルーハワイ(北村友騎手)
「道中の雰囲気が良く、前が空いてから一瞬脚を使ってくれました。しかし、最後はジリっぽくなってしまいました」