【もみじS】(京都)~メイショウスイヅキが2馬身差で快勝 [News]
2015/10/18(日) 15:17
京都9Rのもみじステークス(2歳オープン、芝1400m)は3番人気メイショウスイヅキ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒4(良)。2馬身差2着に2番人気レッドカーペット、さらにアタマ差で3着に4番人気アンシエルワープが入った。

メイショウスイヅキは栗東・本田優厩舎の2歳牝馬で、父パイロ、母ヴィトンクイーン(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウスイヅキ(浜中騎手)
「ちょっとテンションが高くて、ゲートの中でも落ち着かず、ボコッとゲートを出てしまいました。ただ、ペースも流れていましたし、出たなりで内をロスなく回れて、最後もよく切れました。テンションが落ち着いてくればもっと良くなると思います」

3着 アンシエルワープ(武豊騎手)
「スタートから絶好の競馬が出来ましたが、まだ決め手に欠けるところがあります」

4着 バシレウスライオン(ルメール騎手)
「テンションがすごく高くて、レースの時もコントロールが難しくなってしまっていました」