【オクトーバーS】(東京)~ゴールドアクターが3番手から抜けて連勝 [News]
2015/10/12(月) 16:19
東京10Rのオクトーバーステークス(3歳以上1600万下ハンデ、芝2400m)は1番人気ゴールドアクター(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒8(良)。1馬身3/4差2着に8番人気サムソンズプライド、さらに2馬身差で3着に2番人気トゥインクルが入った。

ゴールドアクターは美浦・中川公成厩舎の4歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母ヘイロンシン(母の父キョウワアリシバ)。通算成績は11戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ゴールドアクター(吉田隼騎手)
「今日はスタートを出てくれて、じっくり行きました。みんなこの馬をマークしていたので動けない状態になりましたが、3コーナーからプレッシャーをかけていって前を射程に入れました。左回りで乗るのは初めてでしたが、終いは切れました」

3着 トゥインクル(戸崎騎手)
「レースでは癖を見せないし、乗りやすい馬です。まだ緩い感じはしますが、力があります」

9着 ワールドレーヴ(松岡騎手)
「タメるだけタメないと終いは弾けません。どちらかと言うと小回りの方がいいと思います」