【西湖特別】(東京)~ロードフォワードがハナ差凌ぐ [News]
2015/10/12(月) 15:30
東京9Rの西湖特別(3歳以上1000万下、ダート1600m)は6番人気ロードフォワード(川須栄彦騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒9(良)。ハナ差2着に1番人気ソルティコメント、さらにクビ差で3着に2番人気ラテラスが入った。

ロードフォワードは栗東・高野友和厩舎の4歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母サッカーマム(母の父Kingmambo)。通算成績は21戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ロードフォワード(川須騎手)
「好スタートを切って、道中もとても楽でした。いいペースで3番手をスムースに進めたのが今日の勝因だと思います。最後は負けているかと思いましたが、何とか勝ってくれました。左回りの時しか乗っていませんが、左回りの方がいいのかもしれません」

2着 ソルティコメント(柴山騎手)
「道中はスムースでした。4コーナーではまだフワフワするところがありましたが、その分、前が空いて、ハミを取ってくれました。これならやれるなと思いましたが、惜しいです。1回差したかと思ったのですが...。東京向きなのだと思います」

3着 ラテラス(北村宏騎手)
「惜しいです。ゲートの裏や中で気合いが乗ってソワソワしていました。スタートの1歩目がうまく出られればと思っていましたが、力が入っていた分、出負けしました。隣の馬にも寄られて後手を踏みました。もう1列前につけられれば違っていたと思います。あの着差だけに残念です。最後は踏ん張っていました」

5着 スマートラファエル(内田博騎手)
「スタートで沈み込んでしまいます。それを踏まえて競馬をしなければいけないのですが...。中団くらいにつけてスーッと上がって行こうとしたのですが、上がって行けませんでした。最後は追いつけませんでした」

6着 ツインキャンドル(嶋田騎手)
「逃げることが出来て、ためて行けました。直線に向いての手応えも良かったです。粘ってくれました。この距離でも大丈夫だと思います」