オルフェーヴルの顕彰馬表彰セレモニー~関係者コメント [News]
2015/10/12(月) 15:15
本日、京都競馬場で、平成26年のエルコンドルパサーに続き、31頭目の顕彰馬に選出されたオルフェーヴルの表彰セレモニーが行われた。オルフェーヴル関係者のコメントは以下の通り。

●有限会社サンデーレーシング代表・吉田俊介氏のコメント
「このたびは顕彰馬に選出していただきありがとうございました。セレモニーに先立って放映されたオルフェーヴルの映像を見て、嬉しかったこと、残念だったこと、様々なことを思い出しました。オルフェーヴルは、種牡馬としてのキャリアをスタートしています。初年度産駒から、父の果たせなかった夢を果たすべく、凱旋門賞に挑戦出来ればと思っております。種牡馬オルフェーヴルもよろしくお願いします」

●池江泰寿調教師のコメント
「顕彰馬に選出されたことは大変栄誉があることと思っております。ありがとうございます。小さい頃からの夢であったダービートレーナーにしてもらったことが一番の思い出です。凱旋門賞を勝てなかったことが悔やまれますが、オルフェーヴルの仔で挑戦出来ればと思います」

●池添謙一騎手のコメント
「ダービージョッキーだけでなく、三冠ジョッキーにしてもらいました。本当にすごい馬に乗せてもらいました。毎年牧場に会いに行っています。オルフェーヴルには、長生きしてもらいたいです」