【メイクデビュー】(東京4R、5R)~ノーモアゲーム、ラベンダーヴァレイが勝利 [News]
2015/10/12(月) 13:57
東京4Rのメイクデビュー東京(ダート1300m)は8番人気ノーモアゲーム(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒5(良)。2馬身差2着に1番人気レディーゴー、さらに2馬身差で3着に2番人気ルルインザレインが入った。

ノーモアゲームは美浦・浅野洋一厩舎の2歳牡馬で、父ハイアーゲーム、母メジロホリデイ(母の父フレンチデピュティ)。

~レース後のコメント~
1着 ノーモアゲーム(石橋脩騎手)
「まだ緩さが残っていて、スタートだけ気をつけて行きました。スタートしてからは自分から走る気を見せて、馬場の外めから追走。終いの反応も良かったです」

2着 レディーゴー(吉田豊騎手)
「小脚を使うというより、トビの大きい馬で、反応ももう一つ。もう少し距離があって、じっくりと走らせるタイプだと思います」

3着 ルルインザレイン(吉田隼騎手)
「真面目すぎる馬です。ハミ受けが良くなくて、コーナーリングがもう一つでした。もう少し遊びがあるといいと思います」


東京5Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は1番人気ラベンダーヴァレイ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒6(良)。クビ差2着に4番人気シーブリーズラブ、さらに2馬身1/2差で3着に3番人気パステルモーブが入った。

ラベンダーヴァレイは栗東・藤原英昭厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母クロウキャニオン(母の父フレンチデピュティ)。

~レース後のコメント~
1着 ラベンダーヴァレイ(戸崎騎手)
「センスのいい競馬。反応も良く、いいモノを持っています。距離は延びても大丈夫でしょう」

2着 シーブリーズラブ(木幡初也騎手)
「相手は遊びながら、こちらは一生懸命走ってですから、相手が一枚上でした。でもこの馬もセンス良く、まだ芯が入りきっていないので、これから良くなってくると思います。次につながる競馬が出来たと思います」

3着 パステルモーブ(石川騎手)
「スピードの違いでハナに立ちましたが、2番手でも競馬は出来る馬です。稽古から切れる感じがしなかったので、ペースを遅くしすぎました。距離は延びても大丈夫です。色々試せるし、これから楽しみな馬です」

4着 モリトタイキ(吉田隼騎手)
「スタートして鳴いて、フワフワしていました。いい意味で遊びがあるので、最後また伸びていますし、能力あります」

5着 キャニオンロード(北村宏騎手)
「ゲートの反応が遅く、他馬にも挟まれて馬がブレーキを掛けてしまいました。ペースも遅く、取りつくことが出来ましたが、追い出してから体が沈みませんでした」