【メイクデビュー】(京都3R、5R)~ボールライトニング、バティスティーニが勝利 [News]
2015/10/12(月) 13:37
京都3Rのメイクデビュー京都(芝1400m)は1番人気ボールライトニング(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒8(良)。1馬身1/2差2着に2番人気ボーサンシー、さらにクビ差で3着に6番人気タマモブリリアンが入った。

ボールライトニングは栗東・宮本博厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母デフィニット(母の父Dehere)。

~レース後のコメント~
1着 ボールライトニング(浜中騎手)
「体にまだ余裕があって、返し馬では物見をしていましたが、レースではゲートもキッチリと出て、道中はじっくり、姉同様、上手に競馬をしています。男馬の分、いい意味でズブさがあるのでマイルもOKです。追ってからがいい馬です」

2着 ボーサンシー(池添騎手)
「馬っぷりや走りっぷりは抜けていいモノがあります。ただ、ハナに行ったら物見をして外へ張りながら走っていました。それでも2着に残すのですから力があります」

3着 タマモブリリアン(国分恭騎手)
「終いはいい反応をしてくれました。スピードがあるので短いところが良さそうです」


京都5Rのメイクデビュー京都(芝2000m)は2番人気バティスティーニ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒4(良)。1馬身3/4差2着に4番人気アイファープリティ、さらに2馬身差で3着に1番人気リュラが入った。

バティスティーニは栗東・松田国英厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母バプティスタ(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 バティスティーニ(ルメール騎手)
「とても乗りやすい馬です。この馬の一番強調出来るのは瞬発力です。最後はすごい脚でした。距離に問題はありません。今日はペースが遅かったので前へ行かせましたが、後方からのレースでも問題ないと思います」

2着 アイファープリティ(小牧騎手)
「切れましたね。気持ちいいくらい、いい脚を使いました。そのまま先頭まで行けるかと思ったのですが、前で脚をためていた馬が強かったですね。今日のような軽い馬場が合う馬です」

3着 リュラ(川田騎手)
「初めてのレースでしたし、調教でもビッシリやっていたわけではありませんから、それを考えるといい内容でした。次のレースで終いにしっかり動けるようになればいいと思います」