【ポートアイランドS】(阪神)~フルーキーが直線抜け出す [News]
2015/10/04(日) 16:28
阪神11Rのポートアイランドステークス(3歳以上オープン・芝1600m)は1番人気フルーキー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。1馬身1/4差の2着に14番人気マイネルホウオウ、さらに3/4馬身差の3着に11番人気オツウが入った。

フルーキーは栗東・角居勝彦厩舎の5歳牡馬で、父Redoute's Choice、母サンデースマイル2(母の父Sunday Silence)。通算成績は15戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 フルーキー(福永祐一騎手)
「位置をとりにいき、イメージ通りの競馬ができました。まだよくなりそうですし、能力の高い馬です」

(角居勝彦調教師)
「休み明けで心配な面もありましたが、いいスタートを切れました。このあとのことはこれからですが、また重賞を使いたいと思います」

2着 マイネルホウオウ(津村明秀騎手)
「惜しかったですね。思い描いていた位置をとれましたし、4コーナーから自分のリズムで追い出しました。勝ち馬の決め手にやられましたが、まだまだやれると思います」

3着 オツウ(松若風馬騎手)
「好スタートを切って、リズムよく運べました。併せ馬になり、勝負根性を出してくれましたし、最後まで集中して走ってくれました」

4着 ケイティープライド(秋山真一郎騎手)
「何も注文がつきませんし、オープンでもやれる、いい馬ですよ」

5着 ダノンメジャー(小牧太騎手)
「同じ位置にいた馬に伸び負けたのですから、久々の分でしょうか」

7着 ブレイズアトレイル(北村友一騎手)
「道中は楽に走っていましたし、最後追い出したときはいい脚を使ってくれたのですが......」