【サフラン賞】(中山)~クードラパンが人気に応える [News]
2015/10/04(日) 16:18
中山9Rのサフラン賞(2歳500万下・牝馬・芝1600m)は1番人気クードラパン(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒3(良)。半馬身差の2着に5番人気クナウ、さらに1馬身1/4差の3着に11番人気スミレが入った。

クードラパンは美浦・久保田貴厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母ルシルク(母の父Dynaformer)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 クードラパン(久保田貴士調教師)
「正攻法のレースで教科書通り走ってくれました。いいレースでした。成長を感じます。放牧に出すかはわかりませんが、一息入れて本番一本のつもりです」

5着 リリカルホワイト(三浦皇成騎手)
「もうひとつ前の位置が理想でした。リズムよく走ってくれるので、こういう形になると東京コースの方がいいです。馬群に入っても怯まずに走ってくれていました」

8着 デアリングエッジ(C.ルメール騎手)
「息が入らなかったです。勝ち馬の後ろにはつけたのですが......」