【2歳未勝利】(阪神1R、2R)~アオリスト、カープストリーマーが勝利 [News]
2015/10/04(日) 14:07
阪神1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は3番人気アオリスト(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒9(良)。6馬身差の2着に1番人気ウインフェルベール、さらに半馬身差の3着に7番人気アレッチが入った。

アオリストは栗東・安達昭夫厩舎の2歳牡馬で、父ファルブラヴ、母リゼリ(母の父Highest Honor)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 アオリスト(和田竜二騎手)
「ゲートが速く、スピードの違いでハナに立っていきました。物見をして子どもっぽい分、のびしろがありそうです。ダートもいいですが、芝でもやれる馬です」

阪神2Rの2歳未勝利(芝2000m)は1番人気カープストリーマー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒4(良)。1馬身1/4差の2着に9番人気ロードランウェイ、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気ヤマニンシルフが入った。

カープストリーマーは栗東・清水久詞厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母キッズトゥデイ(母の父Siphon)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 カープストリーマー(福永祐一騎手)
「初めて逃げる競馬をしたせいか、1コーナーから2コーナーは物見をして、外に逃避していました。その後はしっかり走ってくれて、追ってからはしっかりした脚でした。長くいい脚を使うタイプだと思います」

2着 ロードランウェイ(柴山雄一騎手)
「ここ2戦はゲートの出がよくなかったようですが、練習の効果があったようで今日はうまく出てくれました。馬ごみも問題なく、気の悪さを出すこともありませんでした。次のレースが楽しみになるような内容でしたし、普通に走ればこれぐらいはやれるということでしょう」

3着 ヤマニンシルフ(松若風馬騎手)
「楽に2番手に行けましたが、最後は少しジリっぽい感じでした。この距離は合っていると思うので、もうひと踏ん張りできるようになれば楽しみだと思います」

5着 ヨカグラ(池添謙一騎手)
「ゲートを出てから出脚がつかず、位置取りが後ろになりました。このペースだと後方の位置では苦しいですね。走り自体は悪くありませんから、これからレースを覚えていけば楽しみだと思います」