【習志野特別】(中山)~ダイワレジェンドが人気に応える [News]
2015/10/03(土) 16:11
中山10Rの習志野特別(3歳以上1000万下、芝2000m)は1番人気ダイワレジェンド(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒5(良)。3/4馬身差2着に9番人気ガチバトル、さらにハナ差で3着に3番人気ストレンジクォークが入った。

ダイワレジェンドは美浦・国枝栄厩舎の4歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ダイワスカーレット(母の父アグネスタキオン)。通算成績は12戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ダイワレジェンド(北村宏騎手)
「とにかくゲートに集中していました。今日はゲートを力を入れないで出てくれました。行くと決めていたわけではありませんが、主張して来る馬もなく、行く形になりました。ペースを落としていなかったので最後は苦しくなりましたが、よく頑張ってくれました」

2着 ガチバトル(田中勝騎手)
「惜しかったです。坂を上がってから脚色が一緒になりました。中山は合っていそうな感じがあります」

3着 ストレンジクォーク(柴山騎手)
「馬が良くなっていました。自分が動きたいところでカットされましたが、最後までよく走ってくれました」

4着 キングカラカウア(石川騎手)
「前を目標にして行けましたが、想定していた形とはいえ、勝ち馬に離された差が詰まりませんでした」

5着 シルクブルックリン(柴田善騎手)
「2000mでも脚を上手に使っています。ハマりそうな感じがあります」

6着 エアルプロン(三浦騎手)
「切れるタイプではないので、あの位置を取りに行きました。最後まで頑張っています」