【2歳未勝利】(中山1R、2R)~シゲルナガイワシ、ナンヨーアミーコが勝利 [News]
2015/10/03(土) 14:32
中山1Rの2歳未勝利戦(ダート1800m)は7番人気シゲルナガイワシ(横山和生騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒1(重)。1馬身1/4差2着に5番人気リーガルオフィス、さらに1/2馬身差で3着に8番人気デフィノワールが入った。

シゲルナガイワシは美浦・小野次郎厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタキシード、母ヤマノビーナス(母の父ラストタイクーン)。通算成績は7戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 シゲルナガイワシ(横山和騎手)
「前回は勝負どころでムチを入れても反応してくれませんでしたが、今日はブリンカーの効果で上がって行けました。内でうまく脚をためることも出来ましたし、この条件は合っています」

2着 リーガルオフィス(大野騎手)
「1回使って良くなっていました。すぐにどこかでチャンスがあると思います」


中山2Rの2歳未勝利戦(芝1200m)は5番人気ナンヨーアミーコ(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。3/4馬身差2着に8番人気フリームーヴメント、さらに3/4馬身差で3着に11番人気リバティークイーンが入った。

ナンヨーアミーコは美浦・宗像義忠厩舎の2歳牡馬で、父ハービンジャー、母ピクシーダスト(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ナンヨーアミーコ(柴田善騎手)
「小柄な馬で、今日はプラス8キロと増えていたのは良かったと思います。スタートも少し遅れた程度でした。距離は短い方がいいでしょう。マイル以下ですね」

3着 リバティークイーン(蛯名騎手)
「競馬は上手な馬で、うまく立ち回っていました。勝っておかしくない内容でしたが、平坦コースの方がいいのかもしれません」