【2歳未勝利】(阪神1R、2R、3R)~キョウエイギア、サイタスリーレッド、ジュンヴァルカンが勝利 [News]
2015/10/03(土) 14:04
阪神1Rの2歳未勝利戦(ダート1800m)は3番人気キョウエイギア(中谷雄太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒8(重)。5馬身差2着に1番人気ラニ、さらに1馬身3/4差で3着に2番人気アメリカンイナズマが入った。

キョウエイギアは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牡馬で、父ディープスカイ、母ローレルアンジュ(母の父パラダイスクリーク)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 キョウエイギア(中谷騎手)
「新馬戦の時には内々の狭いところへ入ってしまったので、今日は被されないように競馬をしようと考えていました。ノビノビと走っていましたし、力通りでしょう」

2着 ラニ(武豊騎手)
「スタートしてからついて行けませんでした。ラストはよく伸びていますし、ダートの走りも問題ないですから、あとは競馬を覚えてきてくれればいいですね」


阪神2Rの2歳未勝利戦(芝1200m)は3番人気サイタスリーレッド(太宰啓介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒3(稍重)。1/2馬身差2着に5番人気バオバブ、さらにハナ差で3着に6番人気ミスズスターが入った。

サイタスリーレッドは栗東・佐藤正雄厩舎の2歳牡馬で、父ダノンシャンティ、母ユメノラッキー(母の父Salt Lake)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 サイタスリーレッド(太宰騎手)
「スタート良く、前回よりもいい位置で競馬が出来ました。直線は前が空くのを待つだけでしたし、余裕がありました」

2着 バオバブ(鮫島克駿騎手)
「いいスピードでマイペースで行けました。3~4コーナーで息も入り、いい競馬が出来ました。負けましたが、そんなに差はありませんでしたし、力は上位だと思います」

4着 ラララルジェス(和田騎手)
「今日はスムースに運べましたが、追い出してから甘さが出てしまいました」


阪神3Rの2歳未勝利戦(芝1800m)は2番人気ジュンヴァルカン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒9(稍重)。ハナ差2着に4番人気タイセイサミット、さらに1馬身3/4差で3着に6番人気フレグラントブレスが入った。

ジュンヴァルカンは栗東・友道康夫厩舎の2歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母ピンクリップス(母の父エンドスウィープ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ジュンヴァルカン(ルメール騎手)
「乗りやすい馬ですね。ラストもいい脚を使ってくれました。エンジンが掛かるまでに時間が掛かるタイプなので、距離は2000mくらいあってもいいでしょう」

3着 フレグラントブレス(戸崎騎手)
「周りを気にして少し右に行こうとする面はありましたが、全体的には癖のない馬ですし、追ってからもしっかり伸びていました」