【スプリンターズS】栗東レポート~アクティブミノル [News]
2015/09/30(水) 19:34
 セントウルステークスでは10番人気という低評価をあざ笑うかのような逃げ切り勝ちを収めた3歳馬アクティブミノル。今朝の調整は前回のレース前と同じくウッドチップコースで比較的長い距離をしっかりと追われた。

 調教後の関係者へのインタビューの内容は以下のとおり。

●アクティブミノル(北出成人調教師)

◎セントウルステークスを振り返ってください。
 内側のいい枠が当たりましたし、もともとスタートは上手な馬ですが上手いことスタートが切れて他の絡んで来そうな馬が引いてくれましたしうまくマイペースに持ち込めて逃げ切ることができました。思っていた以上にいい競馬をしてくれたと思います。

◎休み明けでしたが強かったですね。
 気性的には休み明けでも動ける馬ですが、歴戦の古馬相手に勝ってくれるとは最初は思っていなかったので。掲示板に載ってくれたらいいかなぐらいの気持ちで臨んだのですが。嬉しい誤算でした。

◎そこから中2週ですが。
 春まではテンションが上がり気味だったので、使った後でテンションが上がるのが唯一の心配だったのですが、この中間は馬も辛抱してくれていますし、1週前もゲートに落ち着いて入ってくれましたし、今週はゲートの練習も行かないつもりでいますので、いい状態でレースに臨めそうです。

◎先週と今週の動きについて教えてください。
 先週は坂路で調教助手が乗ってサッとやった程度でした。少し内にモタれるところがありましたがそこは中1週でしたし仕方無いことかなと思いました。今日は藤岡康太騎手に乗ってもらってウッドチップコースで指示通り68秒台でラストは11秒9でラストの動きは良かったと思っています。康太君も「内にモタれる所はあったけれども修正するほどでもなかった」ということでした。3歳馬の中2週での競馬ですのでそんなに(強く)やりたくなかったので、そのへんは許容範囲かと思っています。

◎中山の1200メートルはどうお考えですか?
 中山はニュージーランドトロフィーで遠征していますし、府中にも1度行っていますから3回目の遠征になりますが、東京方面への輸送については気にしていません。まだ叩き2走目でテンションも上がっていませんから心配はしていません。

◎どういった戦い方をして欲しいとお考えですか?
 この馬の持ち味はゲートの出の速さということなので、枠順に関わらず先手を主張したいと思いますし、前回のようにもしハナを切る形になったとしてもそう楽な展開になるとは思えませんので厳しい戦いになるとは思いますけれど、この馬の競馬をするのが一番だと思いますので先手を主張したいですね。

◎今、一番の成長を感じている点はどんな所でしょう?
 2歳秋に栗東に戻って3歳の春もずっと調整をしていたのですが、その頃は不必要にテンションが上がるところがありました。この春は坂路に入れて調教できなかったんですよね。それがこの夏にまた戻って来た時には気性面も成長していて坂路でも調整することができていますのでね。そのへんは精神面の成長かなと思っています。

◎最後にファンへのメッセージをお願いします。
 GIの晴れ舞台に立てるのは嬉しいと思っていますし同型の出方が鍵になりますがGIの舞台を大いに盛り上げたいと思いますので応援をしてください。

(取材:佐藤泉)