【スプリンターズS】栗東レポート~ベルカント [News]
2015/09/30(水) 19:33
 この夏の重賞を2勝。サマースプリントシリーズのチャンピオンに輝いたベルカント。坂路コースでの調整は最後の200メートルが11秒台といつもながらのしっかりした脚だった。

 調教後に行われた記者会見でのやりとりは以下のとおり。

●ベルカント(角田晃一調教師)

◎アイビスサマーダッシュから振り替えってください。
 最初は函館スプリントステークスに出走予定だったのですが、賞金面などから出られないということでその後もずっと調教を重ねてCBC賞はこちらのミス(怪我)で出走できなかったので、幸い怪我も軽くてすぐに乗り込みを再開してアイビスサマーダッシュには出られるということでしたからそこへ向けて調教を再開しました。(放牧先の)牧場の時から状態が良くこれで負けたら仕方がないという状態でしたから初めての直線1000メートル戦でしたが競馬も非常に強い内容で勝ってくれて、これで今後もローテーションも組みやすくなったのでよかったと思います。

◎それに続く北九州記念はどうだったでしょう?
 引き続き状態も高いレベルで安定していたので自信を持って出せましたし乗り慣れた武さんの騎乗でしたので安心して見ていられました。位置取りとしては馬のペースに合わせてこの馬としては初めてと言っていいぐらい後ろの位置からのレースでしたが、これで競馬の幅も広がったかなと思います。

◎デビューからここまでの成長具合はどう見てらっしゃいますか?
 もともとスプリント色の強い馬で。2歳、3歳の時も重賞は勝ちましたがまだ上があったということで、ここ最近の馬体重の増加もそうですが筋肉量が増加して今はとても充実している段階だと思いますけど、ここからさらにGIという舞台になりますので気を引き締めて行こうと思います。

◎北九州記念から中5週。どう過ごしていたのでしょうか?
 1回大山ヒルズに放牧に出して1週間ほどでほとんど緩みもなくいい状態で帰ってきてここまで併せ馬と単走で追い切ったのですが馬場が荒れている中でラストの1ハロンが非常にいい動きだったと思います。連勝している時の状態をキープできていると思うのでいい状態でGIに挑めると思います。

◎今日の追い切りはどうだったでしょう?
 もともと追い切りになりますと右にササる面がありますので、馬の少ない時間帯で右のラチに沿って走らせて気分よく走らせるイメージでラストだけサッとやるという指示だったのですが、非常にいい動きでした。楽に気持ちよく走っていたと思います。

◎中山1200メートルの舞台はどう考えていますか?
 坂はありますが、坂路でこれだけ動く馬ですから心配はしていませんし、去年武騎手も「来年かな?」と言っていましたし。(去年の新潟の)左回りは苦手な部分もありますので、今回は本来の右回りでしかもパワーアップもしていますのでチャンスは非常に大きくなったと思います。

◎週の後半は雨の予報もありますが、馬場状態についてはどうでしょうか?
 多少悪くなってもパワーとスピードがあるので苦にはしないと思います。

◎最後にファンの皆さんにメッセージを。
 去年に比べてもパワーアップしていますし、いい状態で出せると思いますので応援してください。


●ベルカント(武豊騎手)

◎デビュー戦から騎乗してここに来ての成長をどうお感じでしょう?
 デビューの時から能力の高さは感じていて活躍をしてはいましたが、一時どうしたのかな?という結果の出ない時期がありました。それが今年の夏からこの馬の良さが戻って来た感じです。

◎この夏は大活躍ですね。
 新潟はデムーロ騎手が乗ったのですがいい走りをしていましたし、小倉はちょっとうまく行き過ぎたところもありますが強かったですね。

◎北九州記念は圧倒的なレースでしたが?
 そうですね。状態も凄く良くて枠順も良くて、展開も全てがうまくいった感じはありますが、馬の走りが本当にこの馬らしくなったなというのは感じましたね。

◎この馬らしさとはどういう面でしょう?
 やはりスピード、スプリント能力というのはもともと持っていた馬なのでそれをうまく行かせるようになってきましたね。

◎昨年の新潟でのスプリンターズステークスの後には「来年だね」とおっしゃっていたようですが。
 去年も状態は良かったのですが、この馬の癖のひとつに右に右にと行きたがるところがあるので去年が新潟だったのはこの馬には不運だったのかなと思いますね。でも頑張ってくれましたからね。だから去年終わった後で来年は楽しみだなと思いました。

◎今年はどういったレースをイメージされてますか?
 1200メートルですから特別に何かする感じはないですけどゲートインまでにいい形で持って行けたらと思いますけど。イレ込みもきつい馬なので返し馬も難しい馬なのでそのあたりがうまく行けばと思いますね。

◎渋った馬場への対応はどうでしょう?
 あまり経験はしていない馬ですが、走り自体は重い馬場も問題ないと思います。ただ今開催の中山は先行馬が苦戦していますのでそのあたりは気になりますね。

◎最後にレースに向けての想いを聞かせてください。
 この馬にとっては大目標のレースですし、いい状態で迎えられるのが何よりですし、ここまで順調に来ているので楽しみにしています。

(取材:佐藤泉)