【スプリンターズS】栗東レポート~ストレイトガール [News]
2015/09/30(水) 19:30
 前哨戦のセントウルステークスではいい脚で追い上げたものの僅かに届かず4着だったストレイトガール。今朝はウッドチップコースに入り最後の200メートルを馬なりの走りで12秒0といい形で走り終えた。

調教後に行われた記者会見でのやりとりは以下のとおり。

●ストレイトガール(藤原英昭調教師)

◎セントウルステークスでは僅かな差の4着でしたがレースを振り返ってください。
 逃げ馬が残るレースでしたしまして外枠でしたからね。この馬には不利な競馬で、それでも最後は差を詰めてきましたからね。GIに向けては良かったレースだったと思っています。

◎秋の初戦としてはどんな収穫があったでしょうか?
 いつも大きなレースについては一発勝負で体を作って来たのですが、1回使ったほうがリラックスして次のレースに能力を発揮できるだろうという意味でレースを選んで叩いたのですけれど。

◎去年は函館スプリントステークスからの直行。今年はセントウルステークスからという形ですが。
 去年はああいう形ですが、やはり短い期間で使ってGIを目指したほうが馬のパフォーマンスは上がると思いますから。そういう意味での選択です。

◎今のところプラスに出ていると感じますか?
 すごくいい状態だと思います。

◎セントウルステークスから中2週。どう過ごしたのでしょう?
 ウリウリと違って余裕を持たせて右肩上がりの状態だと思います。

◎先週は坂路で終われました。その時のポイントはどうだったのでしょう?
 ある程度攻めていかなければならない馬だったのでその意味では予定どおり。今日もいつもどおりウッドチップコースで単走でしまいしっかりということでやてきたのですが。

◎最終的な仕上げとしてはどうでしょう?
 予定通り順調に来ています。馬がもうベテランですからね。何をするのか馬自体がある程度わかっていると思いますから。そういう意味では調整しやすいと思っています。

◎中山は初めてですね。
 いろいろ経験は積んでいますが中山は初めてですね。でもジョッキーが戸崎君ですから中山のことは良く知っていますし馬場で注文が付くような馬でもありませんから。そういう意味では心配はしていません。

◎現時点での理想のレースはどうでしょう?
 しまいはしっかり来ますからね。ウリウリと違って瞬発力というより長くいい脚を使う馬ですから。ペースが速くなって好位置から前を捉えてくれるというのが理想です。

◎今回はGIホースという看板を背負ってのレースですね。
 もうひとつ勲章ということで。でも6歳の牝馬ですから。よくここまで頑張ってくれて感謝しているんですけどね。

◎去年は香港スプリントでも2着でした。改めて短距離のGIをという気持ちはどうでしょうか?
 牝馬限定のヴィクトリアマイルで勝たせてもらったのですが、やはり男馬と戦うスプリントGIで2着、3着と来ていますから。今年で最後になりますから男馬に混じってもう一度頑張って欲しいと思います。

◎年内一杯で引退ということで国内で走るのは最後になりそうですが、改めてどういった走りをして欲しいでしょう?
 この馬もファンの多い馬ですから、最後の日本でのレースで強い男馬をなぎ倒してほしいというのが理想ですけどね。


(取材:佐藤 泉)