【スプリンターズS】栗東レポート~ウリウリ [News]
2015/09/30(水) 19:29
 昨日の夕方から夜にかけて上空にほとんど雲がなかった栗東トレーニングセンター。今朝は秋の好天に恵まれたが放射冷却で調教開始前の気温は15度。少しひんやりとした空気の中で各馬の調整が進められた。

 前哨戦のセントウルステークスでは僅差2着だったウリウリはウッドチップコースでの調整。前を行くパートナーを直線でしっかりと捉え切ってのフィニッシュ。上々の動きを見せた。

調教後に行われた記者会見でのやりとりは以下のとおり。

●ウリウリ(藤原英昭調教師)

◎距離がマイル中心から1200メートルに変わってのここ2戦ですが?
 牝馬ですからヴィクトリアマイルを目指して常に進めていました。そういう意味では「マイル仕様」にしていたのですが、気性の問題もあり、スピード感もある馬ですから短い距離でやってみようかということでそういう選択をしてきました。

◎この2戦を振り返っていかがでしょうか?
 CBC賞は岩田騎手が内を突く競馬で上手く乗ってくれて、あそこで1200メートルのスピードと瞬発力を確認できましたのでスプリンターズステークスを目標にしてセントウルステークスを使うことにしました。レースとしては良かったと思いますよ。

◎走りっぷりなどから1200メートルに対する素質、適性はどう感じていますか?
 もとから素質はありましたから、1200メートルの距離であれだけの切れる脚を見せてくれますからね。想像以上に馬は成長してくれていい状態だと思います。

◎セントウルステークスから中2週。中間はどう過ごしたのでしょう?
 今回は輸送がありますからね。輸送しての競馬が得意な馬ではないですから。そういう意味では体調を維持しながら、攻めるというのではなく中山へ向けてうまく体調を整えるというのが課題でしたけど。

◎先週は坂路で調整されました。その時の感触を聞かせてください。
 先週は金曜日に軽く流したのですが、追い切りをしないと回りのメディアもうるさいのでね(笑)。別に追い切りは必要なかったのですが、そういう意味では体調を確認して今日の最終追い切りということで、今日はいつも通り前に馬を置きながら最後の反応を見るという形でフィニッシュしました。

◎あらためて今朝の評価をお願いします。
 岩田騎手を乗せるとテンションが上がるのでいつも乗っている鮫島良太騎手に跨ってもらって。凄くいい感じというか「CBC賞の前に乗った時の状態にある」と言ってましたから、予定どおり来ていると思います。

◎CBC賞では重い馬場での勝利となりました。天気予報では明日以降雨の予報もありますが?
 雨は避けたいですけどね。やはり良馬場でスピードの出る馬場になって欲しいですね。

◎ウリウリのセールスポイントを教えてください。
 馬混みに入っても怯まない根性と最後の瞬発力が最大の武器なのでそれをうまく発揮できるように。枠順がどうなるかということもありますが、岩田騎手が良くこの馬を知っていますから。嵌るか嵌らないかという競馬ですけど、能力は確認していますからそのあたりはうまくやってくれると思います。

◎今回中山への輸送についてはどんなことを注意していますか?
 輸送への慣れと成長を期待しているのですけれどね。体重は少し減るかもしれませんが、そのあたりはやってみないとわかりません。それをクリアしてくれれば、今の状態であれば恥ずかしい競馬はしないと思います。

◎中山の1200メートル戦ではこの馬にとってどんな枠順、展開が理想でしょう?
 いつも外枠なのでできれば真ん中の枠を引いてストレスのない競馬を。ペースは多分速くなると思うので、この馬は一瞬の切れを活かす馬なので馬群がバラけてくれて突っ込んできてくれたらなと思いますけどね。

◎最後のファンの皆様へのメッセージを。
 これまで牝馬限定のGIを目指していましたが、ここへきて男馬の強敵と戦うスプリントという舞台で戦えるということは馬にも感謝していますし、ファンの期待に応える自信もスタッフで感じていますので応援をお願いします。


●ウリウリ(岩田康誠騎手)

◎CBC賞では内を突いて鮮やかに差し切りました。レースを振り返ってください。
 馬場も克服してくれましたし1200メートルのレースにも対応してくれたのは良かったですし、スプリンターというわけではないのですが、勝ったというのは素質を感じます。

◎各馬が外に行く中で内に行きましたね?
 スタートして後方の内でのめることもなく行けたので迷わず内を狙いました。あの脚があるのであのレースができたということですね。

◎セントウルステークスではスタートで少し後手を踏みましたか?
 後手は踏んでないですね。スタートは五分に出ているのですが、あの馬のペースで16番ゲートということで内の馬が速くて出遅れたようには見えますが、馬としてはちゃんと出ています。

◎ここへ来ての成長を感じるところはありますか?
 マイルなどいろんなレースを使ってきましたが、この馬は瞬発力もありますし、落ち着きが出ていて全然イライラしてないですからね。それはいいことだと思います。

◎ウリウリの一番の強みは何でしょうか?
 どこからでも脚を使える凄い切れ味のある馬だと思います。最後には絶対に全馬を交わせるだけの脚を持っていると思います。

◎先週中山で騎乗されて、今の中山の芝のコンディションはどう感じていますか?
 本当にベストですね。クッションもいいですし、全然傷んでいませんし、凄くいい状態でレースができるのはプラスだと思います。

◎現時点で中山1200メートルのレースはどんなイメージを描いてますでしょう?
 セントウルステークスを勝っていたら強気に言えるのですが、今回は挑戦者のつもりで頑張ります。

(取材:佐藤泉)