【ムーンライトH】(阪神)~ウインリバティが逃げ切る [News]
2015/09/27(日) 15:57
阪神10Rのムーンライトハンデキャップ(3歳以上1600万下・芝2000m)は6番人気ウインリバティ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒9(良)。1馬身半差の2着に14番人気ショウナンバーキン、さらに半馬身差の3着に1番人気レッドオリヴィアが入った。

ウインリバティは栗東・飯田雄三厩舎の4歳牝馬で、父ダンスインザダーク、母フリーヴァケイション(母の父Fly So Free)。通算成績は23戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインリバティ(松山弘平騎手)
「内枠で行く馬もいなかったので、あの競馬になりました。ラチを頼ったレースもよかったと思います。楽に逃げることができました。自分で動くレースもできるので、逃げることは問題ないと思っていました。最後は後続を突き放す、いいレースでした」

2着 ショウナンバーキン(松若風馬騎手)
「スッとゲートを出て、いい位置からのレースができました。51キロもよかったですね。展開も向きました」

3着 レッドオリヴィア(浜中俊騎手)
「とにかく競馬が上手ですね。前に行った馬で決まった展開にしっかり対応しています。ただ、これまでの実績から直線平坦なコースの方が合っていると思います」

4着 タガノエトワール(川田将雅騎手)
「直線で外に逃げるようなところがありました。そこをまっすぐ走れるようになると変わってくると思います」

5着 カナロア(福永祐一騎手)
「流れには乗っているのですが、以前より前向きさが少なくなっているようなので、チークピーシーズをつけるのもいいかもしれません」