【メイクデビュー】(阪神5R、6R)~ロライマ、ヴェンジェンスが勝利 [News]
2015/09/27(日) 14:19
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝2000m)は2番人気ロライマ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒2(良)。アタマ差の2着に3番人気エックスマス、さらに2馬身半差の3着に6番人気ゴットロマーネが入った。

ロライマは栗東・松田国英厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ミルフィオリ(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 ロライマ(C.ルメール騎手)
「とても乗りやすい馬です。向正面で物見をしながらリラックスして走っていました。瞬発力のあるタイプで、距離の2000mもちょうどいい感じです。今日はムチを使わずに勝つことができました」

(松田国英調教師)
「ペースがすごく遅くて道中は心配しましたが、ジョッキーが上手に乗ってくれました。道中は余裕がありすぎる感じ。スタミナのある馬です。このあとは放牧に出す予定です」

2着 エックスマス(武豊騎手)
「負けはしましたが、最後までしっかり走っています。初戦としては上々の内容でしょう。長い距離も大丈夫です」

4着 エルリストン(浜中俊騎手)
「調教のときから若い面を出していましたし、まだまだ幼くて競馬がわかっていない感じでした。スタートはよかったのですが、最初に動いて行けず、勝負どころでも動きませんでした。しかし、競馬自体は嫌がる面は出していませんし、力のある馬ですから、集中力がつけば力を出してくれるでしょう」


阪神6Rのメイクデビュー阪神(ダート1400m)は1番人気ヴェンジェンス(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒3(良)。4馬身差の2着に4番人気トラストマヴィア、さらに大差の3着に9番人気モズワッショイが入った。

ヴェンジェンスは栗東・大根田裕厩舎の2歳牡馬で、父カジノドライヴ、母スペシャルクイン(母の父スペシャルウィーク)。

~レース後のコメント~
1着 ヴェンジェンス(幸英明騎手)
「向正面からスピードの違いで前につける形になりました。本当なら4~5番手でもと思っていましたが、調教で抜け出したらフワッとするところがあったので、直線は抜け出すのを我慢しました。今はスピードを生かすレースをする方がいいと思います」

2着 トラストマヴィア(川須栄彦騎手)
「追い切りで時計も出ましたし、スタートも抜群でした。スピードがあって、いい馬です。今日は勝ち馬が強かったですね。この馬もすぐにチャンスがありそうです」

3着 モズワッショイ(加藤祥太騎手)
「砂を被って高脚を使うようなところを見せましたが、ラストはジワジワと伸びています」

4着 エイシンニバリキ(和田竜二騎手)
「いい馬です。今日はちょっと息がもたなかったかな......。でも、ここを使ってよくなりそうです」

5着 アーリードライヴ(戸崎圭太騎手)
「出負けして砂を被って、外々を回るレースになってしまいました。ラストはしっかり脚を使っています。使いつつ、よくなってくるでしょう」