【夕月特別】(阪神)~アスカビレンが2馬身差で完勝 [News]
2015/09/26(土) 15:59
阪神10Rの夕月特別(3歳以上1000万下、牝馬限定、芝1800m)は4番人気アスカビレン(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒7(良)。2馬身差2着に14番人気レネットグルーヴ、さらに3/4馬身差で3着に2番人気ハピネスダンサーが入った。

アスカビレンは栗東・中尾秀正厩舎の3歳牝馬で、父ブラックタイド、母スウェプトレジーナ(母の父スウェプトオーヴァーボード)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 アスカビレン(浜中騎手)
「いつもイレ込んでいたようですが、今日は落ち着いていました。すごく乗りやすく、どんな競馬でも良さそうです。センスのいい馬です」

(中尾秀正調教師)
「控えて、終いにかける指示をしていましたが、出たなりでスッとポジションを取れました。レース前はうるさくなっていましたが、落ち着いてくれました。春より成長し、いい競馬をしてくれました。秋華賞に登録する方向で考えます」

3着 ハピネスダンサー(ルメール騎手)
「自分でいい位置を取りました。リラックスしていて、直線の反応が良かったです。ただ、エンジンが掛かるまでに時間は掛かりました」

4着 レーヴデトワール(川田騎手)
「今日は気持ち良く、最後までしっかり走ってくれました」

17着 ナムラアン(M.デムーロ騎手)
「左にモタれていましたが、正直分かりません。こんな馬ではないはずだと思うのですが...」