【ききょうS】(阪神)~シャドウアプローチが連勝 [News]
2015/09/26(土) 15:38
阪神9Rのききょうステークス(2歳オープン、芝1400m)は2番人気シャドウアプローチ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒9(良)。アタマ差2着に1番人気エスティタート、さらにクビ差で3着に7番人気タンギモウジアが入った。

シャドウアプローチは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父ジャングルポケット、母マルカアイチャン(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 シャドウアプローチ(ルメール騎手)
「スタートが速くなく、後ろの位置になりました。道中はリラックスして走っていました。ペースがこの馬には合わない感じでしたが、4コーナーから長く脚を使いました。物見をしながらも最後までよく頑張ってくれました。今日の距離でもベストのレースをしましたが、1600mに延びても問題ないでしょう」

2着 エスティタート(武豊騎手)
「スタートで後ろの位置になり、モタれるロスもありました。しかし、まだ2戦目ですし、これからまだまだ良くなるでしょう」

3着 タンギモウジア(小牧騎手)
「切れ味勝負だと分が悪いと思って、前々でレースを進めました。よく頑張っているのですが...」

5着 マイネルボールド(和田騎手)
「後方の位置から最後はよく伸びています。じっくり脚をためる形が合っているようです」