【2歳未勝利】(阪神1R、2R、3R)~ケイティブレイブ、アンシエルワープ、テイエムハヤブサが勝利 [News]
2015/09/26(土) 14:01
阪神1Rの2歳未勝利戦(ダート1800m)は2番人気ケイティブレイブ(国分優作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒2(重)。5馬身差2着に4番人気カフジプリンス、さらに3馬身差で3着に7番人気ウインランブルが入った。

ケイティブレイブは栗東・目野哲也厩舎の2歳牡馬で、父アドマイヤマックス、母ケイティローレル(母の父サクラローレル)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ケイティブレイブ(国分優騎手)
「初ダートの前走もいい競馬をしていましたし、ここは力が抜けていましたね。若さが出てロスの多い競馬になってしまいましたが、矯正出来るレベルですし、馬自体もこれからです」

5着 セカンドエフォート(福永騎手)
「スムースな競馬で手応えもありましたし、これならと思いましたが、踏ん張れませんでした。まだトモに力がつききっていないのが響いたかもしれません。ただ、ダートは合っていそうです」


阪神2Rの2歳未勝利戦(牝馬限定、芝1400m)は2番人気アンシエルワープ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒9(稍重)。1/2馬身差2着に11番人気ショウナンマシェリ、さらに1/2馬身差で3着に1番人気エルビッシュが入った。

アンシエルワープは栗東・小崎憲厩舎の2歳牝馬で、父ゼンノロブロイ、母エリモハルカ(母の父ナリタトップロード)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 アンシエルワープ(武豊騎手)
「スタート良く、内の馬が逃げてくれたおかげでレースもやりやすかったですね。デビュー戦より馬も良くなっていました」

2着 ショウナンマシェリ(幸騎手)
「前走、人気で敗れたので、今日は他馬を気にしないようにハナに行きました。交わされても踏ん張っているので、次もいいレースが出来そうです」

4着 ルピナスベル(小牧騎手)
「馬も良く、いいレースが出来ましたが、上位3頭が強かったですね」


阪神3Rの2歳未勝利戦(芝1800m)は5番人気テイエムハヤブサ(国分恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒3(稍重)。1/2馬身差2着に2番人気ロードスター、さらに1/2馬身差で3着に1番人気ミッキーシャンティが入った。

テイエムハヤブサは栗東・福島信晴厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタイド、母メモリーズオブロニー(母の父Storm Cat)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 テイエムハヤブサ(国分恭騎手)
「まだ荒削りで、1頭になると遊ぶ面を見せていました。それでも差し切った訳ですから力があります。終い一辺倒というタイプではないですし、競馬を覚えてくればさらに楽しみです」

3着 ミッキーシャンティ(岩田騎手)
「ジリジリとした伸びで、最後の100mくらいでグンと伸びた感じでした。もう少し前向きさがあるといいかなとも思いますが、おっとりしたタイプの馬ですし、もっと距離があってもいいでしょう」

4着 ホットファイヤー(福永騎手)
「あまり速い脚がないと聞いていたので、行けるなら行こうと考えていました。本当はもう少し早めに後ろを引き離したかったのですが、ソラを使ってしまった分、交わされてしまいましたね。もう少しハミを取って行けるようになれば、もっと動けるはずです」