【オールカマー】美浦レポート~ヌーヴォレコルト [News]
2015/09/24(木) 17:42
 27日(日)に中山競馬場で行われるオールカマーに出走するヌーヴォレコルトについて関係者のコメントは以下の通り。 

斎藤誠調教師
「宝塚記念は前日に雨が降ってゆるい馬場になってしまいました。レースではもう1つ前で競馬が出来ていたら勝負にからめたのではないかと思いました。しかし、その中でよく走ったと思っています。
 この夏は山元トレセンで休み、夏を越して体に変わりはありませんが、気持ちの面でドシッとしてより大人になったと思います。先週、今週と岩田騎手に追い切りで乗ってもらいました。今朝はペースメーカーを前においてウッドコースでの単走で、いい形で調整を終えることが出来ました。
 休み明けという意識はありません。狙ったレースに向けて仕上げるのがいつものパターンで、いい形でここまで来ています。あとは結果が出るのを待つだけです。あまり上がりが速くならない中山コースはこの馬に合っています。中山記念の1800メートルより今回の2200メートルの方がいいと思います。
 去年の秋は惜しいレースが続き、今年の春は納得出来ないレースがありましたので、この秋はしっかりと結果を残していきたいと思っています。」

岩田康誠騎手
「今朝は僕が乗ってウッドコースで追い切りました。先週の追い切りでは納得出来ないところがあったので今朝も乗せてもらったのです。斎藤調教師から前の馬を気にせず自分のペースで行ってくれと言われましたが、時計以上に中味の濃い調整が出来ました。特に最後の1ハロンは良い動きでした。状態は良く、ここまで順調だと思います。今回のメンバーの中でも主役になる馬だと思いますし、ここでどんなレースをしてくれるのか楽しみです。春は大きいところを勝てませんでしたので、なんとか復活させたいと思っています。」

(取材:小林雅巳)