【神戸新聞杯】栗東レポート~レッドソロモン [News]
2015/09/24(木) 15:54
☆9月27日(日曜日)阪神競馬場で行われる第63回神戸新聞杯(芝2400m サラ3歳,オープン GII 菊花賞トライアル)に出走を予定しているレッドソロモンについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎レッドソロモンについて、庄野調教師

・若葉賞を勝った後、骨膜炎が出ましたから早めに休養を決め北海道でじっくり回復に努めました。その後札幌競馬で戦列に復帰、その後は順調にここまで来ることが出来ました。

・休養前は体調も安定せず体重の減りも目立ちましたが今では体調も安定して馬体も戻っています。

・前走札幌のワールドオールスタージョッキーズは押し出される形で逃げるレースになりました。本来なら前に1~2頭いた方がよかったのですが、3~4コーナーでも手応え良く、古馬相手に次に繋がる本当にいいレースが出来ました。

・使われた後は素軽さも出て集中力も上昇しています。その後は栗東トレーニングセンターに戻して乗り込み先週はCWコースでしっかり長めに追い切りました。今朝は坂路でラストに重点を置いた調整で時計も想定どおり、動きも予定通りでした。

・今回はどれだけレースに集中できるかです。後は自分との戦い、最近は折り合いもついて騎手の手応えも良いようですから楽しみにしています。

取材:檜川彰人.